税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ダイヤモンドピアスは永遠の愛の輝き!
あくまでも清楚に、あくまでも慎み深く、気品が漂う・・・
嫌味がないジュエリーだから、
フォーマルにもディリーにもつかえる♪


贈って嬉しい♪もらって嬉しい♪永遠の愛の煌き、宝石の王様ダイヤモンドピアス
永遠の愛の証として、
ダイヤモンドほど最適な宝石は無いですね。
大切に想う方へのプレゼントに、もちろん自分へのご褒美に!
当ショップでは、1万円位からお届できるダイヤモンドピアスを多数掲載しています。
セキュリティ対策には万全を期し、個人情報などは厳重に管理しています。
どうぞご安心してお買い物をお楽しみ下さいませ。(店長)

一粒ダイヤモンドピアス

エタニティダイヤモンドピアス

ダイヤモンドピアス・チェーンピアス

フックピアス

スリーストーンダイヤピアス

ローブダイヤピアス

ブラックダイヤモンドピアス

脇石ダイヤ 誕生石ピアス

ダイヤモンドチャーム

失敗しないダイヤモンドの選び方

失敗しないダイヤモンドの選び方


いにしえよりダイヤモンドジュエリーは女性を魅了し続けていますが、さてどんな物を選んだら失敗が少ないのでしょうか?ダイヤモンドは高価ゆえ誰でも考えることですね。

基本的に、ダイヤモンドを使うのは婚約指輪と思いがちですが、いいえ女性にとってダイヤは永遠の恋人実はいつだってほしいんです。これが本音ですよね。

そこで自分へのご褒美買い、あるいは愛するあの人にプレゼントにいったいどんなものを購入すれば失敗しないんでしょうか?なかなか一言では難しいですね。

専門店に行けばその道のプロがいろいろ教えてくれるでしょうが、買わないで入るって度胸が・・・それは中々敷居が高いと思う人もいるかと思います。

最近はネット通販も増えて実に買いやすい環境がありますが、それだけに失敗しない買い方をしたいですよね。
ネットなどはモニター越しで一方通行ですから大いに悩んでしまいます。

でもダイヤの価値の基準を少しでも知っていれば、購入に際して幾らかでもお役に立つんじゃないでしょうか。

ここでは、ダイヤジュエリーを選ぶ基準を幾つか述べておきましょう。

良いダイヤモンドの条件は、簡単に言えば4つのCで表されています。

1,Carat カラット(重さ)は0.3ct以上
2,Clarity クラリティ(キズ)はVS以上(10倍に拡大するレンズで見てキズの発見がやや難しい)
3,Cut カット(形)はExcellent(エクセレント)理想的なプロポーション
4,Color カラー(色)はF以上(無色)

以上の要素が良くなるほど、ダイヤモンドの品質が高くなります。
当然価格も跳ね上がりますから、早く言って信用あるお店なら価格がクオリティに反映してるということでもあります。

しかしそればかりでは完璧ではないんです。通販では、工房で生産指示書と少し違ってしまったなんてこともままあったりして、そういうものは正規に納品でき ないので特価販売として流通するなんてこともあります。はっきり言ってこれって、趣味が合えばとってもコスパに優れます。そんな時本当に買い得かどうかこ の基準に従って正規品と比べるなんてことも出来るわけです。

それでは、ダイヤモンドの専門家から見て、良いダイヤモンドとはどのようなものでしょうか?

第一の基準大きさカラット。
ダイヤジュエリーにとって、ダイヤモンドの量と重さはとても大事なポイントです。
お大きい物は希少ですからそれだけで価値があります。第一存在感が違います。
大きいほうが輝きも大きいのです。だから目立ちます!

ダイヤモンドの量・重さ
最初に書きましたカラットはダイヤモンドの大きさ重さをいう単位です。

1ct(カラット)=0.2g(グラム)です。

ワタシのお薦めは、婚約指輪には、0.3ct以上のダイヤモンドを使った方がいいと思います。
それ以下だと、ボリューム感がなくなってしまい、ダイヤモンドを使った指輪の良さが無くなってしまいます。

ペンダントやピアスもできれば大きい物を選びたいですが、石(ダイヤ)以外の部材で大きく変わりますから一概にそうとも言い切れませんね。

あくまでもリングに限って云えば、使用するダイヤモンドは、0.3ctの大きなダイヤモンドが一粒でもいいですし、あるいは小さいダイヤモンドを多く使って、トータルで0.3ctでもいいです。近年はエタニティ仕立ても人気です。
とにかく全体で0.3ct以上になることが、一番大事なポイントです。少しでも大きければ輝きが全く違うからです。

ダイヤモンドは光の宝石です。ダイヤモンドの量が多い方が、キラキラと力強く光ります。
ぜひ、たくさんダイヤモンドが使われている、婚約指輪を選んでお買い上げください。

ダイヤモンドのキズ
次に、キズ(透明度)についてです。

あの硬いダイヤモンドにキズ?とお思いでしょうが
「クラリティ」とは透明度を示す基準で、内部のキズの量によって評価されるからです。ダイヤモンドは言うまでもなく、天然のものですから、ほとんどのものが内部に結晶化していない炭素や、不純物が含まれ、小さなひび割れのあるものもあります。
こういった内包物が、ダイヤモンドの透明度を下げる原因となります。

よって傷の多いものも存在するわけです。もっともキズが多ければそれだけクオリティが下がりお値段んも下がるというわけですけれどもね。

業界では、キズのことをClarity(クラリティー)と言い細かく区分けされています。

FL(フローレス)-内側にも外側にもキズが全くない。
IF(インターナリー フローレス)-内側にキズが全くない。
VVS(ブイブイエス)-10倍に拡大するレンズで見てキズの発見が難しい。
VS(ブイエス)-10倍に拡大するレンズで見てキズの発見がやや難しい。
SI(エスアイ)-10倍に拡大するレンズでキズを発見するのは簡単だが肉眼では難しい。
I(アイ)-肉眼でキズを簡単に発見できる。

以上のように、細かく分かれています。
【FL】と【IF】は、ダイヤモンドの取扱量全体の中で、ほんの少ししかありません。
ゆえに【FL】や【IF】のダイヤモンドを使っていることアピールしているものはクオルティが高いです。

しかし、【FL】や【IF】といったダイヤモンドが、お客様にとって本当に必要なのでしょうか。
お金が湯水のように使える方にはどうぞとオススメしますが、ここでよく考えてみてください。

ダイヤモンドの専門家が10倍に拡大して見ても、【VVS】や【VS】のキズを発見することは、難しいと書いてあるのです。
それほどのものならその違いを発見することは、まして肉眼では専門家でも難しいということになります。
しかも初めてダイヤモンドをご覧になるお客様が、キズを発見することはまず不可能と言ってよいでしょうね。で

しかしそれほどの微量の違いでもダイヤの場合は価格に大きく反映されているのです。
例えば、同じ大きさで比べた場合、【FL】の価格は【VS】の価格の何倍もします。
いいですか?何倍もするのですよ!

ですから予算にかなり余裕がある方は、【FL】や【IF】の0.3ct以上の一粒ダイヤモンドを、ご購入するのもいいと思います。クオリティの高いダイヤはそれだけで一つの財産ですからね。

しかし、一般的なお客様は予算に限度があるものですよね?
でしたら【FL】の0.1ctと【VS】の0.3ctのどちらかを選択しなければいけない状況でしたら、
迷わず【VS】の0.3ctをお勧めします。

理由は、一番初めに申したとおり一般的に見栄えがよく羨ましいと思われるのは間違いなく【VS】の0.3ctの方だからなんです。

「クラリティ」の程度は、【VS】以上でしたら、全く問題ありません。合格です!

ダイヤモンドCut(カット)

3つ目のCは形についてです。
専門的にCut(カット)といっています。「クラリティ」と同じように、まずは種類を見てみましょう。

Excellent(エクセレント)-理想的なプロポーション
Very Good(ベリーグッド)-エクセレントの次に優秀なプロポーション
Good(グッド)-標準的なプロポーション
Fair(フェアー)-わずかな欠点のあるプロポーション
Poor(プアー)-欠点のあるプロポーション

ほとんど理解できる方はいないと思いますが、これはダイヤ業界の価値基準と言ってもよいでしょうね。ダイヤは世界的に価値がある商品ですから共通な取引基準の必要あるわけです。
もちろんこのカットでダイヤが最も光り輝くということが現実にあるわけで、ダイヤのカットは重要なわけですが。

初めてダイヤモンドを見る方にとって【Excellent】と【Good】の違いなんて全く分別できないでしょう。それくらいなものなんです。

でも比べればたしかに違いはあるのです。Cutによって、ダイヤモンドの光が変化するからです。

ダイヤモンドは、それ自体が光を発するわけではありません。
外の光を一度受け止めて、その光を反射してキラキラと輝きます。
良いカットはとらえた光を綺麗に反射出来るのです。

ちなみにカットは技術ですから、進化しています。昔のティアラなどに使われているダイヤモンドよりも現在のダイヤの方がカットは素晴らしいです。


ブリリアントカットは、ダイヤモンドの研磨方式の一種です。

現在のダイヤのカットは、1919年に、ダイヤモンド加工業の名門トルコフスキー家の一員マルセル・トルコフスキー(ベルギーの数学者・宝石職人)が、ダ イヤモンドの反射・屈折率といった光学的特性を数学的に考慮して最も美しく輝く型を理論的に見いだした各切子面(ファセット)が主流です。

いくつかの種類がありすべて58面体(下面の面取り(キューレット)をしない場合は57面体)で、上部から進入した光が全て内部で全反射して上部から放たれ、ダイヤモンドの輝きをきわだたせるように設計されている。最も有名なのは、丸形のラウンド・ブリリアンカットです。

さて上記を踏まえて、では、婚約指輪に使うダイヤモンドのCutは、どれ位の品質ならばいいのでしょうか?
結論を申せば、0.3ct以上の大きいダイヤモンドならば、【Excellent】がよいです。
また、エタニティリングや結婚指輪に使う、小さいダイヤモンドならば【Very Good】以上がよろしいかと思います。

ダイヤモンドの色
4ツ目のCはカラーについてです。
ダイヤはすべて透明ではありません。生成段階で窒素を含むため。その含有量によって色が違うのです。世界には、様々な色のダイヤモンドが存在します。
ここでは、婚約指輪に使われる系のダイヤモンドについてお話しいたします。

ダイヤにはすべての項目においてランクがあります。カラーにおいてもランク分けされます。

D・E・F-無色
G・H・I・J-ほぼ無色
K・L・M-かすかな黄色
NからR-薄い黄色
SからZ-濃い黄色


大きく分けると、以上のようになります。色は他の基準より簡単です。
【D・E・F】なら、どれでも大丈夫です。

他の基準と同じように、【D】と【F】の差はとても微妙なもので、見分けることがとても難しいです。こだわるなら【D】、こだわらないなら【F】をお選びになったらいいと思います。いずれも失敗はないです。

以上ダイヤモンドの価値を決める4つのポイントを書きましたが、鑑定書はこれを基準に発行されています。驚いたことに、実はこの鑑定書を発行するのは世界共通の機関ではなくすべて私的なものなんです。

だから、ダイヤモンドの業者の中には悪い業者もいて、胡散臭い鑑定機関の鑑定書を付けて販売している悪徳業者もいるわけです。この辺は難しいところです。

まっ、ココに掲げる鑑定機関は信用できる機関です。

GIA(米国宝石学会)
CGL(中央宝石研究所)
AGTジェムラボラトリー

ダイヤモンドジュエリーの選び方、この4つのポイントいかがだったでしょうか。
以上のことを踏まえて、どうぞダイヤモンドピアス通販「ジュエリー・モナミ」にてショッピングをお楽しみくださいませ。

カートに入れる

カテゴリー

ダイヤモンド ダイヤモンド ダイヤモンド ダンシングストーン あこや真珠

ダイヤモンドピアス カテゴリー

ダイヤモンドピアス

愛するあの方へ。
贈って嬉しい♪
貰って嬉しい♪
ダイヤモンドピアス。

ギフトも賜ります

高品質大粒ダイヤとプラチナの最強ピアス!

PT900 1.5ctダイヤモンドピアス(鑑別書付き) プラチナ

美しい“黒"の輝きは、高潔にしてミステリアス… 今宵はしっとりとミステリアスに装って おとなの女性を演出してみましょう。

【鑑別書付】プラチナPT900 天然ブラックダイヤモンドピアス 0.3CT 鑑別カード付

¥11.664

シンプルなスタッズモチーフの一粒ダイヤピアスが清楚な印象です。 ダイヤモンドは女性ならどなたでも永遠のあこがれ。

Pt900 大粒0.7ctダイヤピアス(鑑別付)

¥39.800

お花をモチーフにした可愛らしい天然ダイヤモンドピアスです。

【鑑別書付】K18ホワイトゴールド 天然ダイヤモンドピアス ダイヤ0.3ctピアス フラワーモチーフ

¥49.464

フルエタニティのダイヤのピアスです!正面はもちろん、耳の後ろまでグルリとダイヤ。

K18WG フルエタニティダイヤモンドピアス 合計0.3CT

¥21.600

豆知識

店長

ダイヤモンドは永遠の輝き、愛の象徴です。
「ジュエリーMonami」では,、お買い得なダイヤモンドピアスを多数掲載しています。
愛するあの方への永遠の愛の証。贈って嬉しいダイヤモンドピアス。貰って嬉しいダイヤモンドピアス。
ジュエリーMonamiのダイヤモンドピアスをどうぞよろしくお願いいたします。
セキュリティ対策には万全を期し、個人情報などは厳重に管理しております。
 どうぞご安心してお買い物をお楽しみ下さいませ。
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」